猫の飼い方がよく分かる!猫の情報サイトです。

ねこたいむ

猫の飼い方

一人暮らしで猫を飼いたい!猫が一人暮らしにオススメな3つの理由

更新日:

マルとフク

近年の猫ブームによって、猫を飼っている人口は増え、猫人気はグングン上がっています。一人暮らしだけど猫を飼いたいと思ってる方もたくさんいると思います。

ただ、『一人暮らしだと猫を飼うのは大変そう』、『留守番させている時に寂しくないの?』など、いろいろと心配になってしまいますよね。

ここでは、一人暮らしで猫を飼いたい!と思っている方に、猫を飼うことをオススメしたい3つの理由をご紹介します。

猫が一人暮らしにオススメな3つの理由

私も一人暮らしですが、現在、2匹の猫と一緒に楽しく生活をしています。でも、猫を飼うときは、かなり悩みました。留守番させても寂しくないのか、お世話がちゃんとできるかどうか、不安だらけでした。ただ、実際に飼ってみて思ったのが、『そんなに心配しなくても大丈夫だった』ということです。

というのも、猫は他の動物と比べてもあまり手がかからないペットなんです。

猫は留守番上手

猫は自由気ままに生活をする生き物です。好きな時に寝たり、家の中をパトロール(?)したり、遊んだり、外を眺めたり…等々。こちらが心配していても猫は猫なりに与えられた環境で案外うまくやってくれるものです。

また、猫は「寝子(ねこ)」とも呼ばれるように、とにかくよく寝ます。その睡眠時間は、成猫でおよそ14時間、仔猫でおよそ18~20時間にもなり、留守番中も寝て過ごす事が多いので、あまり心配しなくても大丈夫です。

生後何ヶ月から留守番させても大丈夫?

生後3、4ヶ月の猫であれば留守番をさせても大丈夫です。

生後3ヶ月であれば半日程度、生後6ヶ月からは1泊程度の留守番は問題ないでしょう。

どのくらいの時間なら留守番させても大丈夫?

1泊2日程度の外出であれば、エサや水、トイレ、室温などの環境を整えてあげれば、問題ありません。

私の体験談ですが、一度やむを得ず2泊3日の外出をしたことがありますが、帰宅すると何事もなかったかのように、2匹の猫が出迎えてくれました。ただ、2日目あたりから『ちゃんと留守番出来ているかな』とか『ちゃんとエサ食べているかな』など、だんだんと心配になってきました。

何事も無ければ良いのですが、留守中に急に猫の体調が悪くなったりすることもあるかもしれません。猫のことや飼い主の精神的な面も考えると、2泊以上はあまりしない方が良いでしょう。

もし、やむをえず、長時間留守にする場合は、家族や友人、ペットシッターなどに猫のお世話を頼みましょう。

そして帰ってきた後は、猫としっかり遊んであげたり、スキンシップを多めに取るようにしましょう。いくら自由気ままな猫とはいえ、飼い主がいないと意外と寂しさを感じているものです。

マル
ちゃんと留守番したから、ごほうびに『ちゃおちゅ~る』くれニャ!
あわせて読みたい
猫に留守番をさせても大丈夫?猫に留守番をさせる時の注意点

猫に留守番をさせるのって、なんとなく不安になりませんか? 一人暮らしや共働きの場合などは、日中、仕事や学校に行かなくてはいけないので、猫に留守番をさせなくてはいけません。 また、場合によっては、1泊、 ...

続きを見る

他の動物より比較的お世話がラク

猫のお世話をする上で最低限、毎日やらなければいけないことは、エサ・水の用意、トイレ掃除くらいです。エサは、1日2回、12時間おきを目安に用意してあげましょう。

猫のトイレ掃除は、飼育頭数にもよりますが基本的に1日1回すれば大丈夫ですし、お風呂もあまり入れる必要がありません。というのも、猫は基本的に水が苦手です(中には平気な猫もいますが)。

それなのに無理やりお風呂に入れると、猫に強いストレスを与えてしまいかねません。うちの猫たちも水滴がちょっとついただけでも逃げていくのでよっぽど嫌なんですね。

猫は元々きれい好きで、グルーミングという体を舐める行為を頻繁に行うので、体臭もほとんどありません。ですので、お風呂に入れなくてもあまり気にする必要はないでしょう。

散歩をしなくても良い

猫は犬のように散歩をしなくても大丈夫です。これだけでもかなり助かりますよね?とはいえ、何もしないと猫も運動不足になってしまうので、キャットタワーやおもちゃは置いてあげましょう。

『家に閉じ込めておくのはかわいそう』と思う方もいるかもしれませんが、猫がくつろげる場所を用意して、部屋の温度を適温に保つなど、猫にとって快適な環境を整えてあげれば、たとえ部屋が狭くても猫は満足して生活してくれます。

また、毎日少しでもいいので、猫と遊ぶ時間を設けましょう。私もほぼ毎日10~15分程度、猫と遊ぶようにしています。猫は割と疲れやすいので、だらだら遊ぶよりも短時間でしっかり遊んであげたほうが良いです。

あわせて読みたい
猫が喜ぶおもちゃは何?我が家の猫に遊ばせてみたおもちゃ7選

猫と遊んだり留守番をさせるときにあると便利な猫のおもちゃ。お店のペット用品コーナーに行くと、いろいろな種類のおもちゃがあって、正直どれを買ったらいいのか迷いますよね。 『これなら遊んでくれそうかな』と ...

続きを見る

1匹で留守番させるのが不安なら2匹も視野に

猫を留守番させるときに不安なことのひとつに、猫を1匹で留守番させても寂しくないのかということが挙げられると思います。

私も、猫を飼うときに迷いましたが、猫を飼っている知人に「1匹飼うのも2匹飼うのもたいして変わらない」と言われたことや、2匹で飼った方が猫たちも遊び相手がいて寂しくないのかな、と思い2匹飼うことにしました。

単頭飼いと多頭飼いのメリットとデメリットについては、別記事にまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい
猫の単頭飼いと多頭飼いのメリット・デメリット

猫を飼うときに迷うことのひとつに、単頭飼いにするか多頭飼いにするかが挙げられます。特に、一人暮らしや日中留守にすることが多い場合は、2匹以上いた方が留守番中に寂しくないかな、と考える方が多いのではない ...

続きを見る

まとめ

私は元々心配症で、一人暮らしということもあって、なかなか猫を飼う決心がつきませんでした。ただ、実際に飼ってみて思ったのは、想像していたよりは手がかからないということです。

このページでご紹介したように、猫は留守番上手なので、一人暮らしでも安心して飼うことができます。こんなことならもっと早く飼えばよかったと後悔しています。

たしかに猫のいる生活は、毎日のお世話や金銭的に大変な面もありますが、その分飼い主に癒しの時間をもたらし、毎日の生活に潤いを与えてくれます。

一人暮らしで猫を飼おうかどうか迷っている方は、猫を飼う環境が整っているのであれば、飼ってみることをオススメします。

-猫の飼い方
-, ,

Copyright© ねこたいむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.