猫の飼い方がよく分かる!猫の情報サイトです。

ねこたいむ

猫の気持ち

寝落ち姿がカワイイ!猫がごめん寝をする3つの理由

更新日:

ごめん寝をするフク

寝落ちするような感じでコテッと寝てしまう、猫のごめん寝(すまん寝)。そのカワイイ寝相は、一時期テレビなどでも話題になりました。

まるで人間が土下座をするように、頭を床につけて謝っているように見えることから、その名がつけられたのですが、なぜ猫はごめん寝をするのでしょうか?

ここでは、猫がごめん寝をする3つの理由をご紹介します。

まぶしいから

猫を飼っている方は見たことがあると思いますが、猫は前足で目を覆って寝ることがあります。これはまぶしいから目を隠しているのです。これと同じ理由で、猫はごめん寝をします。

蛍光灯は、人間には分からないくらいの速さで点滅しています。しかし、猫は人間と比べて動体視力が優れているため、蛍光灯の灯りが点滅しているように見えてしまうのです。

私たち人間も蛍光灯が切れかけて点滅していると、落ち着かないし、なんだかイライラしてしまいますよね?これは猫も同じで、ストレスにつながってしまいます。

マル
常にチカチカしているから嫌だニャ。

目をつむっていても、まぶしく感じてしまうので、前足で目を隠したり、ごめん寝をすることで、周りからの明るさをシャットアウトしているという訳です。

もし、可能であれば、点滅が少ないLED電球にしてあげると、猫のまぶしさも軽減できますよ。また、キャットハウスや段ボールなど、光を遮られるようなスペースを用意してあげると良いでしょう。

フク
まぶしいからとりあえず押入れで寝るニャ。

寝るときは部屋を真っ暗にしない方が良い?

『周りが見えないと猫が困るから』と言って、寝るときに部屋の豆電球や間接照明を点ける方がいます。しかし、猫は月灯り程度の薄い光があれば十分周りが見えるので、部屋を真っ暗にしても特に問題はありません。

今の時代、空気清浄機やスマホの充電機のライトなど、何かしらの灯りが点いていると思いますが、そのくらいのうっすらとした灯りでも、猫にとっては十分なんです。

我が家でも寝る時は部屋を真っ暗にしていますが、暗闇の中でも、猫たちはエサを食べたり走り回ったりしていますよ。

フク
暗くても暴れられるから気にしなくて良いニャ。
マル
暴れん坊猫だニャ。

うるさいから

猫は人間よりも4倍ほど聴力が良いので、テレビなどの電化製品の音や、人間の生活音などを敏感に感じ取り、うるさく感じてしまうようです。

通常、猫は耳が上に向かってピンッと立っていますが、ごめん寝をすることで耳が下に向くので、周りからの音を軽減できるのです。

猫がごめん寝をしていたら、テレビや音楽などの音量を少し下げてあげましょう。

寝落ちしてしまったから

まぶしさやうるささ以外にも、単に眠すぎて寝落ちしているという場合もあります。

我が家のフクも、座っているときに徐々に顔が下がっていき、ごめん寝状態になるので、おそらく寝落ちしているのだと思います。

寝落ちしそうなフク

一見すると、ごめん寝は顔を床に押し付けているのでつらそうな姿勢に見えますが、体がやわらかい猫にとっては特に問題ないようです。息苦しく感じれば、体勢を変えるので心配しなくても良さそうです。

フク
なんだか眠くてしょうがないんだニャ。

猫が寝やすい環境づくりを

単に寝落ちしているだけだったら良いのですが、まぶしさやうるささを感じている場合のごめん寝は、注意が必要です。

猫は、成猫で約14時間、仔猫だと18〜20時間ほど寝て過ごすので、眠りはとても大事な要素です。人間が夜遅くまで夜ふかしをして、いつまでも灯りが点いていると、猫の睡眠の質も悪くなってしまい、ストレスになる可能性もあるので気をつけましょう。

夜になったら、猫が寝る場所は暗くして、ゆっくり寝られる環境を整えてあげてくださいね。

まとめ

猫のごめん寝は、見ている分にはとてもかわいいですが、まぶしさやうるささなどでストレスを感じている可能性もあります。

猫がごめん寝をしている時は、暗い場所を作ったり、できるだけ静かにしてあげるなどの対応をしてあげましょう。

我が家のフクはたまにごめん寝をしますが、マルは全くしないので、個体差があるようですね。

-猫の気持ち

Copyright© ねこたいむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.