猫の飼い方がよく分かる!猫の情報サイトです。

ねこたいむ

猫の飼い方

猫が喜ぶおもちゃは何?我が家の猫に遊ばせてみたおもちゃ7選

更新日:

猫と遊んだり留守番をさせるときにあると便利な猫のおもちゃ。お店のペット用品コーナーに行くと、いろいろな種類のおもちゃがあって、正直どれを買ったらいいのか迷いますよね。

『これなら遊んでくれそうかな』と思って買ってみても、猫が気に入るとは限りません。また、猫によって好みも違うため、おもちゃ選びって意外と難しいんですよね。

我が家の猫にも、何種類かのおもちゃで実際に遊びせてみたので、おもちゃを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

以下のおもちゃは我が家の猫に実際に試したもので、他の猫も同じような反応をするとは限りません。あくまでも参考程度にしてくださいね。

我が家の猫に試したおもちゃ

猫じゃらし(鳥の羽根&小さな鈴付き)

コスパ   耐久性   猫のお気に入り度

猫のおもちゃの定番といえば猫じゃらしですよね。いろんな種類がありますが、我が家で購入したのは棒の先に鳥の羽根みたいなものと小さな鈴がついたタイプの猫じゃらし。

ひらひらした羽根と、チリンチリンと鳴る鈴の音に興味をひかれたのか2匹ともかなり食いつきが良かったです

ただ、買ってすぐに鳥の羽根をかじってボロボロにしてしまい、小さい鈴も誤飲してしまう可能性があったため、即ゴミ箱行きになってしまいました(泣)

フク
すぐ壊してゴメンニャ!悪気はないニャ

アルミホイルを丸めたもの

コスパ   耐久性   猫のお気に入り度

アルミホイルをクシャクシャに丸めてボール状にしただけの、お手軽に用意できるおもちゃです。

転がした時にカサカサ音が出るので猫の興味をそそるみたいです。最初に比べれば飽きてきているようですが、たまに転がしてサッカーみたいな感じで遊んでいます。

あまり小さく作ってしまうと、猫が誤飲してしまう可能性があるので少し大きめに作りましょう。

ネズミのおもちゃ

コスパ   耐久性   猫のお気に入り度

猫といえばネズミ!ということで買い与えたネズミのおもちゃ。猫の目の前でゆらゆら動かすと、すかさず猫パンチをしてきますが、勢いあまってたまに引っかかれます(笑)

我が家のマルは、たまに、これを遠くに投げると犬みたいにくわえて持ってきてくれます。投げて持ってきてを3~4回ほど繰り返すと、飽きてどこかに行ってしまいます(笑)

キャットトンネル

コスパ   耐久性   猫のお気に入り度

通った時にシャカシャカ音が鳴る猫用のトンネル。猫は狭いところが好きなので、すぐに気に入ってくれました。今でも2匹で追いかけっこしているときにトンネルを通ったり、中でくつろいでいたりします。

猫がトンネルの中にいるときに、出入り口でヒモをたらしたり中にネズミのおもちゃを投げ入れると興奮気味に飛びついてきます。

LEDポインター

コスパ   耐久性   猫のお気に入り度

小さいネズミ型のライトを照らすことができるおもちゃ。壁や床に向かってライトを照らしてあげるだけなので、ラクなのが良いです。

マルの反応は良く、ライトの光を追って走り回ってくれますが、フクはあまり興味を示してくれませんでした。

試しに普通の懐中電灯や、普通のレーザーポインターも試してみましたが、どちらも猫の反応はあまり良くありませんでした。やはりネズミ型の方が興味をそそるんですね。

遊ぶときはくれぐれも猫の目に直接光を当てないようにしてくださいね。

キャットタワー

コスパ   耐久性   猫のお気に入り度

猫は高いところに上るのが好きなので、キャットタワーは1個は持っておいたほうが良いアイテムです。

留守番中も猫が上り下りして遊んでくれるので、運動不足解消にもつながります。我が家の猫2匹は、仔猫の時からずっと使っていますが、上り下りしたりタワーの一番上で寝たりと今でも毎日使ってくれています。

ロープ

コスパ   耐久性   猫のお気に入り度

ホームセンターなどに売っているただのロープです。細いヒモだと噛みちぎってしまうと思ったので、丈夫なロープを選びました。

ただ、あまり太いロープだと猫に当たった時に痛い思いをさせてしまうので、太すぎず、猫が噛み切れない程度の太さのものを選んだ方が良いです。

我が家の猫2匹ともくいつきが良く、毎日これで遊んであげています。空中でブラブラさせてるだけで、猫が飛びついてきます。

猫はジャンプをするとかなり体力を消耗するので、運動不足解消にもうってつけです。

難点は、ロープをブラブラさせていて猫が飛びついてきたとき、勢いあまってこちらにダイブしてくることがあります。私もそれで足を何回か引っ掛かれました。

猫の動きをよく見てブラブラさせてあげると良いでしょう。

マル
ジャンプばっかりさせられるこっちの身にもなって欲しいニャ…

おもちゃを選ぶときのポイント

猫が誤飲しないか

猫じゃらしやヒモなどは猫が誤飲しやすいので、特に注意しましょう。誤飲しそうなものは、遊び終わった後に片づけておいた方が良いです。

万が一、猫が異物を飲み込むと最悪の場合、亡くなってしまうこともあるので十分気をつけましょう。

耐久性はあるか

せっかく猫が気に入るおもちゃを買っても、すぐに壊れてしまっては意味がありません。

高いものが良い!とは言い切れませんが、実際に買い与えてみて、安いものは壊れやすい印象をもちました。

特に羽根や綿など柔らかい素材のものは、すぐに噛みちぎられてしまいました。

猫の興味をそそるか

いくら見た目が良いおもちゃでも、猫が気に入るとは限りません。猫の性格によって興味のあるタイプが違うので、最初は安いものを何種類か買ってみて、猫の嗜好性を確かめてみるのも良いでしょう。

音が鳴るものや、ヒラヒラしたものは、猫の興味をそそりやすいです。

まとめ

いろいろと買い与えてみましたが、我が家の猫2匹は、ロープとキャットタワーがお気に入りのようです。

もし、猫がおもちゃに飽きて食いつきが悪くなってきたら、何日間かおもちゃを隠してみましょう。

猫は忘れやすい動物なので、何日後かにおもちゃを出してあげると、飽きたのを忘れてまた遊んでくれることもあります。

猫によって食いつきが良いおもちゃ、悪いおもちゃがあります。自分の飼っている猫が好むおもちゃを探してあげるのも飼い主の大事な務めですよ。

-猫の飼い方
-, , , ,

Copyright© ねこたいむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.