猫の飼い方がよく分かる!猫情報と猫日記のサイトです。

ねこたいむ

猫の飼い方

猫の抜け毛がひどい!抜け毛に効果的な対策と掃除法

更新日:

猫の抜け毛が多くて困っていませんか?猫の毛は毎日のように抜けるうえ、年に2回、換毛期という毛が生え変わる時期があり、大量に抜け毛が出るので掃除も大変です。しかも、猫の毛はカーペットやカーテンなどの布製品に絡みつきやすく、掃除機でもきれいに吸い取れません。

抜け毛対策をすることで、掃除の手間を減らせますし、猫アレルギーの場合は症状の緩和にもつながります。

ここでは、猫の抜け毛対策の方法と掃除の仕方をご紹介します。

換毛期って何?

猫の毛が生え変わる換毛期は、3月と11月頃の年2回あり、抜け毛がごっそりと出ます。これは人間でいう衣替えみたいなもので、冬用から夏用の毛に、夏用から冬用の毛に生え変わります。

また、抜け毛が増える換毛期は、猫のグルーミングの回数も増えます。そうすると毛玉を飲み込む量も増え、毛玉を吐きやすくなってしまいます。

猫の抜け毛に効果的な対策

ブラッシング

抜け毛対策に一番効果的なのが、ブラッシングです。長毛種は毎日、短毛種なら週に2、3回程度(可能であれば毎日)ブラッシングをしてあげるのが理想的です。

また、ブラッシングは猫が落ち着いている時に行いましょう。無理にやろうとすると嫌がってブラッシングをさせてもらえなくなる場合もあります。

ゆっくり優しく撫でるようにブラッシングをすることで、猫も気持ち良くてウットリしてくれますよ。抜け毛もとれるし、猫とのコミュニケーションもとれるので一石二鳥ですね。

ブラッシングに限らず、シャンプーや爪切りなども仔猫の時に習慣づけてしまいましょう。成猫になってから習慣づけようとしても、嫌がられる可能性が高いです。

シャンプー

換毛期などで特に抜け毛がひどい場合は、猫用のシャンプーで抜け毛をごっそり取ってしまいましょう。ただ、基本的に猫は水が嫌いなので、逃げ回ったり暴れたりと大変なうえ、シャンプーをすることで猫にストレスを与えてしまいます。

もし、猫が嫌がってどうしても無理そうな場合は、濡れタオルや猫用のボディタオルなどで拭き取るだけでも効果的です。

空気清浄機

猫の毛は軽くて空気中に舞いやすいので、空気清浄機を使って毛を吸い取るのも有効です。

ただ、普通の空気清浄機では猫の毛はキャッチできないので、HEPAフィルター付きの空気清浄機を購入しましょう。HEPAフィルターは猫の毛のような小さなゴミやホコリをキャッチしてくれます。

私は軽い猫アレルギーなので、空気清浄機を設置しているのといないのとでは症状の出方が違います。これは私の個人的な感想ですが、空気清浄機を購入する前は、鼻水やクシャミ、目のかゆみが結構ありました。ですが、購入後はそれらの症状がだいぶ緩和されたので、買って良かったと思っています。

たまに空気清浄機のフィルターを掃除すると、結構汚れているので、ちゃんと空気中のゴミを集めてくれているんだなぁと感心しています。

猫の抜け毛の掃除法

掃除機

床に落ちた抜け毛は掃除機で吸い取りましょう。ただ、いきなり掃除機をかけると毛が空気中に舞い上がってしまうので、あらかじめ霧吹きスプレーで室内に水を吹きかけておきましょう。

この時、水は床に直接かけるのではなく、空中に吹きかけて室内の湿度を上げましょう。湿度を上げておけば毛が飛びにくくなり、掃除機で吸い取りやすくなります。ただ、加湿器を設置している場合は霧吹きスプレーをする必要はありません。

フローリングの場合は、ウエットシートや濡れぞうきんなどを使えば、毛が舞いあがりにくくなります。

コロコロ(粘着性ローラー)

猫の抜け毛は服やカーペットなどの布製品に着くと、絡みついてしまって掃除機でも吸い取るのが難しくなります。そういう時はコロコロがあると便利です。私は毎日カーペットをコロコロしているので、消費量がかなり多くなってしまいます。猫あるあるですね(笑)

ちなみに我が家のフクは、直接体にコロコロしてあげると、喜んでのどをゴロゴロ鳴らします。ただ、本来コロコロは猫に直接使うものではないので、おすすめは出来ません。

もし猫に直接コロコロをする場合は、粘着力が強い状態で使用しないようにしましょう。不要な毛だけではなく、必要な毛まで取れてしまうからです。

床などに2〜3回転がして粘着力を少し弱めてから使うと良いでしょう。

まとめ

猫の抜け毛は、服やカーペット、カーテンなどさまざまな場所に付着します。そのままにしておくと衛生的にも良くないので、日頃からブラッシングなどをして抜け毛を減らしましょう。

掃除が面倒くさい!抜け毛をどうにかしたい!というのであれば、ほとんど毛がないスフィンクスなどの品種を飼うことも検討してみても良いかもしれません。

-猫の飼い方
-, , , ,

Copyright© ねこたいむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.