猫の飼い方がよく分かる!猫の情報サイトです。

ねこたいむ

猫の飼い方

猫の抜け毛がひどい!抜け毛に効果的な3つの対策

更新日:

猫の抜け毛がひどくて困っていませんか?猫の毛は毎日のように抜けるうえ、年に2回、換毛期という毛が生え変わる時期があり、大量に抜け毛が出るので掃除も大変です。しかも、猫の毛はカーペットやカーテンなどの布製品に絡みつきやすく、掃除機でもきれいに吸い取れません。

きちんと抜け毛対策をすることで、掃除の手間を減らせますし、猫アレルギーの場合は症状の緩和にもつながりますよ。

ここでは、猫の抜け毛対策についてご紹介します。

換毛期って何?

猫の毛が生え変わる換毛期は、3月と11月頃の年2回あり、抜け毛がごっそりと出ます。これは人間でいう衣替えみたいなもので、冬用から夏用の毛に、夏用から冬用の毛に生え変わります。

また、抜け毛が増える換毛期は、猫のグルーミングの回数も増えます。そうすると毛玉を飲み込む量も増え、毛玉を吐きやすくなってしまうので、きちんと対策をしてあげましょう。

完全室内飼いの猫であれば、気温の変動がそれほど激しくない家の中にずっといるので、特に衣替えをする必要性もなくなってしまいます。そのため、換毛期に限らず一年中抜け毛が多い猫もいるようですよ。

猫の抜け毛に効果的な3つの対策

ブラッシング

抜け毛対策に一番効果的なのが、ブラッシングです。長毛種は毎日、短毛種なら週に2、3回程度(可能であれば毎日)ブラッシングをしてあげるのが理想的です。私も、暇さえあれば猫にブラッシングをしていますが、どこからこんなに毛が出てくるんだろうと不思議になるほど、毛が抜けまくりです。

ブラッシングをされたフク

ブラッシングをするとこんなに毛がごっそり!フクの表情がどことなく哀愁漂っています

何回ブラッシングをしても毛が抜けるので、そのうちハゲないか心配(笑)…というか、やりすぎると本当にハゲてしまったり、皮膚が傷ついてしまうので、くれぐれもやりすぎには注意です。

フク
ボクがハゲになったらどうしてくれるんだニャ!慰謝料を請求するニャ!


…うるさい猫はさておき、肝心のブラッシングですが、ポイントは4つです。

1.ブラッシングは猫が落ち着いている時に行うこと!無理にブラッシングをしようとすると嫌がってブラッシングをさせてもらえなくなる場合もありますよ。

2.ブラッシング前に、濡れタオルやウエットシートなどで猫の身体を湿らせておきます。こうすることで毛が空中に舞いにくくなります。

3.ブラッシングは毛の流れに沿うように、ゆっくり優しく撫でるように行ってください。猫もあまりの気持ち良さにウットリして、喉をゴロゴロならしてくれるかもしれません。

4.一回のブラッシングは3分程度で済ませましょう。毛がたくさん抜けるので、ついついずっとやってしまいたくなりますが、あまり長くやってしまうと猫に嫌がられたり怒られたりしますよ。

ブラッシングは抜け毛もとれますが、猫とのスキンシップもとれるので一石二鳥ですね。

ブラッシングもそうですが、シャンプーや爪切りなども仔猫の時に習慣づけておくことをオススメします。成猫になってから習慣づけようとしても、嫌がられる可能性が高いです。

シャンプー

ブラッシングよりもシャンプーをした方が抜け毛をラクにごっそり取り除けるので効果的なのですが、基本的に猫は水が嫌いですよね。逃げ回ったり暴れたりと大変なうえ、シャンプーをすることで逆にストレスを与えてしまう可能性もあります。

もし、猫が嫌がってどうしても無理そうな場合は、濡れタオルや猫用のボディタオルなどで拭き取るだけでも効果的ですよ。

私も1度、猫たちにシャンプーをしてみようと思ったのですが、少し水がかかっただけで一目散に逃げだしてしまったので、あえなく断念しました。

フク
ボクが風邪をひいたらどうしてくれるんだニャ!慰謝料を請求するニャ!
マル
…悪質なクレーマー猫だニャ。


ちなみに、どのくらいの頻度でシャンプーをすれば良いのかといいますと…

短毛種→換毛期の3月と11月頃に1回ずつ
長毛種→1ヶ月に1回程度

このくらいを目安にしてシャンプーをしてあげましょう。

空気清浄機

猫の毛は軽くて空気中に舞いやすいので、空気清浄機を使って毛を吸い取るのも有効です。

ただ、普通の空気清浄機では猫の毛はキャッチできないので、HEPAフィルター付きの空気清浄機を購入しましょう。HEPAフィルターは猫の毛のような小さなゴミやホコリをキャッチしてくれます。

また、加湿機能が付いているものだと、なお良いです。なぜかと言いますと、空気が乾燥していると、猫の肌が乾燥してフケが出やすくなってしまったり、猫風邪に感染する可能性が高くなってしまうからです。

マル
保湿は大事だニャ。
ちなみに、私も購入したオススメの空気清浄機は『シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター KC-G50』です。

いろいろな空気清浄機があってかなり迷いましたが、下記のような理由で購入を決めました。

  • HEPAフィルターが付いている
  • 加湿機能が付いている
  • リーズナブルな価格
  • ネットのクチコミ評価が良い(←コレ大事(笑))

空気清浄機の価格は、高いものだと5万円以上のものもありますが、私が購入した『KC-G50』はAmazonで1万4千円くらいで売られていました。

また、猫の毛以外にも、花粉やウィルス、ニオイなどいろいろなものを除去してくれます。

↓こちらのシャープのサイトに詳しく書いてあります。
https://cgi.jp.sharp/kuusei/products/kcg50-detail.html

私は軽い猫アレルギーなのですが、空気清浄機を設置しているのといないのとでは症状の出方が違います。私の個人的な感想ですが、空気清浄機を購入する前は、鼻水やクシャミ、目のかゆみがありましたが、購入後はそれらの症状がだいぶ緩和されたので、ある程度の効果があると思いました。

たまに空気清浄機のフィルターを掃除すると、結構汚れているので、ちゃんと空気中のゴミを集めてくれているんだなぁと感心しています。

猫の抜け毛の掃除グッズ

掃除機

床に落ちた抜け毛の掃除はやっぱり掃除機ですね。ただ、いきなり掃除機をかけると毛が空気中に舞い上がってしまうので、あらかじめ霧吹きスプレーで室内に水を吹きかけて湿度をあげておきましょう。

この時、水は床に直接かけるのではなく、空中に吹きかけるようにするのがポイントです。湿度を上げておけば毛が飛びにくくなり、掃除機で吸い取りやすくなります。ただ、加湿器を設置している場合は霧吹きスプレーをする必要はありません。

フローリングの場合は、ウエットシートや濡れぞうきんなどを使えば、毛が舞いあがりにくくなります。

ちなみに我が家では換毛期になると、2日に1回は掃除機をかけますが、私の片手にどっさり乗るくらいの毛の量がとれます。2匹いるからというのもあると思いますが、すごい毛の量ですよね。

フク
掃除機で吸われるのが好きな猫もいるみたいだニャー。マルも吸われてみるニャ。
マル
却下ニャ。

コロコロ(粘着性ローラー)

猫の抜け毛は、服やカーペットなどの布製品に着くと、絡みついてしまって掃除機でも吸い取るのが難しくなります。そういう時はコロコロがあると便利ですよ。

猫によっては、直接自分の身体にコロコロをしてもらうのが好きな猫もいるようですね。我が家のフクがまさにそうなのですが、直接体にコロコロしてあげると喜んでのどをゴロゴロ鳴らします(マルは、嫌がってすぐに逃げてしまいます)。

コロコロをされるフク

コロコロをされて、のどをゴロゴロ鳴らすご満悦のフク

ただ、本来コロコロは猫に直接使うものではないので、あまりおすすめは出来ません。もし猫に直接コロコロをする場合は、くれぐれも粘着力が強い状態で使用しないようにしてくださいね。不要な毛だけではなく、本来必要な毛まで抜けてしまうからです。床などに2〜3回転がして粘着力を少し弱めてから使うと良いでしょう。ビックリするほど毛がとれますよ。

ぱくぱくローラー

『ぱくぱくローラー、何それ?』って思った方もいるかもしれません。ぱくぱくローラーは、コロコロみたいに床を転がすだけで、カーペットやソファーなどに絡みついた猫の毛をごっそり取ってくれるすごいグッズなんです。

↓こちらは、猫の毛がびっしりついた毛布に、ぱくぱくローラーを使用している動画です。

ぱくぱくローラーのメリットは、なんといってもコストがかからないところです。コロコロと違って、粘着テープを使うわけでもないですし、電気も使いません。つまり、これ1本持っておけば、壊れない限りずっと使い続けられるのです。

ただ、難点もあります。

平らな場所じゃないと毛が取れないのです。私の場合ですが、猫と遊んだりした後に、自分の着ている服に毛が付くので、ぱくぱくローラーで毛を取ろうとしたのですが、うまく取れませんでした。どうやら起伏がある場所での使用は向いていないようです。この点に関しては、コロコロの方が使いやすいですね。

あと、食べかすや小さいゴミが取れないところでしょうか。あくまでも毛やホコリを取り除くためのグッズです。それでも、ネットのクチコミではかなりの高評価を得ているので、持っておいて損はないと思いますよ。

部分的な脱毛は病気の可能性も

換毛期には抜け毛が多くなるのはお伝えしましたが、それ以外の時期にも抜け毛がひどかったり、部分的な脱毛が見られる場合、病気の可能性があります。

脱毛の原因はさまざまですが、アレルギーやストレスなどが原因で脱毛が起こる場合もあるので、普段から猫ちゃんの様子を見守ってあげてくださいね。

あわせて読みたい
猫の部分的な抜け毛は病気のサイン?注意したい3つの症状

猫の毛は毎日のように抜けますが、換毛期(3月と11月頃の年2回)以外にも抜け毛がひどかったり部分的に脱毛している場合は、注意が必要です。 ここでは、猫の毛が部分的に抜けている時に、注意したい3つの症状 ...

続きを見る

まとめ

猫の抜け毛は、服やカーペット、カーテンなどさまざまな場所に付着します。そのままにしておくと衛生的にも良くないので、日頃からブラッシングなどをして抜け毛を減らしたり、掃除をすることを心がけましょう。

どうしても、掃除が面倒くさい!抜け毛をどうにかしたい!というのであれば、ほとんど毛がないスフィンクスなどの品種を飼うことも検討してみても良いかもしれません。

-猫の飼い方
-, ,

Copyright© ねこたいむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.