猫の飼い方がよく分かる!猫の情報サイトです。

ねこたいむ

猫の飼い方

猫の爪とぎは止めさせられる?爪とぎの理由と対策

更新日:

キャットタワーの猫

猫がいろいろな場所で爪とぎをしてしまって困っていませんか?気づけば壁や柱もボロボロに…なんてこともありますよね。

猫は本能で爪とぎをするので、やめさせることは出来ません。ですので、柱や壁などで爪とぎをしないように対策をしないといけません。

ここでは、猫の爪とぎ対策についてご紹介します。

そもそも猫はなぜ爪とぎをするの?

猫が爪とぎをする理由には下記のようなものがあります。

爪のお手入れをするため

猫は狩猟本能があるので、武器である爪を常に新しく鋭い状態にしておきたいのです。猫の爪は何層にも重なっていて、古くなった外側の爪を削り取って、内側から新しい爪を出します。

ストレス発散や気分転換のため

飼い主に怒られた後や、ストレスを感じたときに気持ちを落ち着かせようと爪とぎをします。

自分のにおいをつけるマーキング行為

猫の肉球には臭腺という、猫自身のにおいを分泌する場所があり、自分のにおいをつけて縄張りを主張するために爪とぎをします。

自己アピールのため

飼い主に注目してほしいときにも爪とぎをするので、飼い主の目につくところに爪とぎ器を設置すると良いでしょう。

うちの猫は、私が外から帰ってくると必ず爪とぎを始めます。おそらく『帰ってきてくれてうれしい!』という感情と『見て見て〜』という思いを爪とぎ器にぶつけているのではないかと、勝手に解釈しています(笑)

爪とぎの理由はいろいろありますが、猫にとって爪とぎは大事な日課です。猫に爪とぎをしてほしくないからといって、爪とぎをさせないようにしてしまうと猫がストレスを抱えてしまいます。猫が思いっきり爪とぎできる場所を必ず用意してあげましょう。

フク
爪を研いでいると落ち着くニャ

不適切な場所での爪とぎを目撃した時

壁や柱など、爪とぎをしてほしくない場所で爪とぎをしていたら、すかさず手をパン!と叩いて大きな音を出したり、霧吹きなどで水を少量かけましょう。驚いて爪とぎをやめます。

この時注意したいのは、大きな音を出したり、水をかけたのが飼い主だと分からないようにしましょう。猫に嫌われてしまう可能性があるからです。あくまでも自然に起こった現象だと思わせることで、猫が『この場所で爪とぎをすると嫌なことが起きる』と学習し、爪とぎをしなくなります。

猫の爪とぎ対策

猫の好みに合った爪とぎ器を用意する

爪とぎ器は、猫によって好みがあるため、猫が好きそうな爪とぎ器を探してあげなければなりません。もし、猫がしてはいけない場所で爪とぎをしている場合、用意している爪とぎ器が猫に合っていないことも考えられます。

爪とぎ器には紙(段ボール)や麻縄、木などいろいろな素材のものがあります。まずは、何個か爪とぎ器を買ってみて、猫の好みの爪とぎ器を探してあげましょう。

マル
ボクは、段ボールタイプが好きだニャ!

定期的に爪とぎ器を交換する

猫に気持ちよく爪とぎをしてもらうためにも、爪とぎ器は定期的に買い替えましょう。ボロボロになったままにしておくと、気持ちよく爪とぎが出来ないので、別の場所に爪とぎをしてしまいます。

ちなみに我が家ではS字型の段ボール爪とぎ器(両面爪とぎできるもの)を設置していますが、1ヶ月ほどでボロボロになってしまいます。

こまめに爪切りをする

爪を切らずに伸びっぱなしにしていると、猫がいろいろな場所で爪とぎをして家をボロボロにされたり、肉球に爪がささってしまったりとデメリットばかりです。日頃からこまめに爪切りを行いましょう。

伸びっぱなしの爪で引っかかれるとすごく痛いですよ。

爪とぎ防止用のアイテム

保護シート

猫は体を伸ばして高い所で爪とぎをすることが好きなので、壁や柱などは爪研ぎしやすい場所になってしまいます。これを防ぐために保護シートを貼って、爪とぎをさせないようにしましょう。保護シートの素材はツルツルしているので爪とぎをしたくても出来ません。

爪とぎ防止用スプレー

猫は柑橘系のにおいが嫌いな場合が多いので、爪とぎをしてほしくない所にスプレーでにおい付けしておきましょう。ただ、この方法は猫にストレスを与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

まとめ

猫の爪とぎは本能によるもので、やめさせることは出来ないので、爪とぎによる被害を抑える対策をしましょう。

我が家では対策をするのが遅かったため(今はちゃんと対策をしています)、壁も柱もふすまもキズがついてしまいました。しかも賃貸物件なので、今から退去時の費用がどれくらいかかるのか怖ろしくて胃が痛いです(泣)。

皆さんの家がこのような状態にならないことをお祈りしています(笑)

-猫の飼い方
-, , , ,

Copyright© ねこたいむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.