猫の飼い方がよく分かる!猫の情報サイトです。

ねこたいむ

猫の飼い方

猫を飼う前に準備・確認しておきたい4つのこと

更新日:

猫を飼う前にいくつか確認しておくべきことがあります。猫を飼いたいからといって、何も準備をせず、すぐに飼うのはやめた方が良いでしょう。

ここでは、猫を飼う前に準備・確認しておきたい4つのことをご紹介します。

猫を飼っても大丈夫な家か

持ち家なら問題はありませんが、賃貸住宅の場合は猫を飼っても大丈夫かどうかを必ず確認しておかなければなりません。

契約書に「ペット飼育可」と記載されている場合でも、犬はOKだけど猫はNGの場合もあります。部屋に猫のにおいが染み付いたり、壁や柱をボロボロにされたりして、退去後のリフォームが大変なため、猫はNGとしているオーナーさんは多いです。

また、見つからなければ大丈夫だろうと、ペットNGの賃貸物件で隠れてペットを飼うのは絶対にやめましょう。

万が一見つかれば、強制退去させられる場合がありますし、退去時に修繕費として何十万と請求される可能性もあります。

ちなみに私の住んでいる賃貸住宅は、契約書に『猫1匹までOK』というような記載がされていましたが、不動産会社に問い合わせたところ「特別に2匹飼っても良い」というお返事をいただきました。

不動産会社や大家さんに猫を飼うことや、何匹までなら飼ってもよいかを事前に確認しましょう。

猫アレルギーかどうか

猫を飼う前に、まず自分や家族に猫アレルギーがないか確認をしましょう。1番確実なのは、病院で血液検査をしてもらうことです。

また、猫カフェや猫を飼っている友人等の家に行き、症状が出ないかどうか確認してみても良いでしょう。

猫アレルギーは、くしゃみや鼻水など風邪に似た症状がでます。ひどくなるとぜんそくや呼吸困難になり、最悪の場合、亡くなってしまうこともあります。

猫を飼い始めてから、猫アレルギーがあることが発覚し、やむなく猫を手放すケースも実際にあります。

ただ、猫アレルギーでも猫を飼っている方はたくさんいます。私もそのうちの一人です。症状は軽い方ですが、ひどくなるとくしゃみや鼻水がとまらなくなります。

今は、掃除をこまめにしたり空気清浄機を設置するなどしたので、以前より症状は出なくなりました。

あわせて読みたい
猫アレルギー対策はどうすれば良い?猫アレルギーの症状と5つの対策

猫アレルギーだけど猫を飼いたい!という方はたくさんいると思います。でも『猫アレルギーだと猫が飼えないんじゃ…』、『どんな症状が出るの?』と不安になるかもしれません。 実際、猫アレルギーの方の中には、薬 ...

続きを見る

金銭的な余裕があるか

猫を飼うのには当然お金が必要になります。エサ代や病院代などでも変わってきますが、猫の平均年齢15歳として計算した場合、生涯かかる費用は猫1匹につき、およそ100〜150万円になります。

猫が病気になると、治療費が数十万円かかる場合もあります。その時にお金がないから治療してあげることができなかった…というようなことになれば、飼い主も後悔するでしょうし、猫もかわいそうです。

なんとかなるだろう、と軽い気持ちで飼うのではなく、ひとつの大切な命を預かる覚悟で飼いましょう。

近々引っ越しする予定があるか

近々引っ越しをする予定であれば、猫を飼うのは引っ越し後にしましょう。猫は環境の変化を嫌がるので、引っ越しをすることによって大きなストレスを与えてしまいます。

我が家の猫は、動物病院に連れて行くだけでもギャーギャー鳴くので、引っ越しはしないと決めました。出来るだけ、ひとつの家で一生を過ごさせてあげることが、猫にとっては幸せなのかもしれません。

まとめ

猫との幸せな時間を過ごすためにも、上記のように猫を飼う前にある程度の準備はしておきましょう。安易な気持ちで猫を飼わないで、責任を持って猫の一生を見届ける覚悟を持って飼うようにしましょう。

-猫の飼い方
-, , , ,

Copyright© ねこたいむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.