猫の飼い方がよく分かる!猫情報と猫日記のサイトです。

ねこたいむ

猫の気持ち

鳴き声で分かる猫の気持ち

更新日:

猫がニャーニャー鳴いている声って可愛らしいですよね。猫を飼っているといろいろな鳴き声を聞くことがありますが、鳴き方によって猫の気持ちをある程度読み取ることができます。

ここでは鳴き声で分かる猫の気持ちについてご紹介します。

「ニャッ」と短く鳴く

猫が短く「ニャッ」と鳴くのは人間でいう挨拶みたいなものです。猫によっては、名前を読んだときなどにも聞くことが出来ます。また、不安を感じている時にもこのような鳴き方をすることがあります。

うちの猫は、私が朝起きたときに「ニャッ!」と鳴きながら近寄ってきます。こちらが返事をしないと何度も「ニャッ!」と鳴くんです。人間でいうと「おはよう!」みたいな感じでしょうか。

「ニャーーーン」と長めに鳴く

猫は何かを要求している時に長めに鳴きます。ご飯がほしいとか、トイレを掃除してほしい時などです。甘えたい時に小さい声で「ンーー」と長めに鳴く猫も多いです。

また、長く強めに鳴いている場合は、不機嫌だったりストレスを感じている可能性があるので、心当たりがあれば原因を取り除いてあげましょう。

「シャー!」「ウーッ!」と強めに鳴く

猫が怒っているとき、敵意をあらわしている時にこのような鳴き声を発します。人間慣れしていない猫と接したときや、野良猫同士が喧嘩しているときなどに聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

うちの猫たちは2匹とも優しい(気が弱い?)性格の猫なので、怒っているところを一度も見たことがありません。

かすれた声で鳴く

猫は甘えている時に、かすれたような鳴き声や、口は動いているけど声が聞こえないような鳴き方をします。これは俗に言う『サイレントニャー』と呼ばれる鳴き方で、仔猫に多く見られますが、成猫でも見られる場合もあります。

この『サイレントニャー』は猫の最大限の愛情表現で、『大好きだよ!』という意味合いがあるので、猫がこの鳴き方をした時は、かなり好かれていると思って良いでしょう。飼い主にしてみればうれしい限りですよね。

ちなみに私は、この『サイレントニャー』を1回しか見たことがありません。できれば毎日見たいです(笑)

「カカカ」「ケケケ」と鳴く

猫が窓の外を見ている時に、鳥や虫などに反応して「カカカ」「ケケケ」と鳴くことがあります。これは『クラッキング』と呼ばれるもので、猫が獲物を見つけて興奮状態になっていることを表しています。

獲物を捕まえたいけど捕まえられない…もどかしくてイライラすることでクラッキングを行うのです。

ただ、猫によって鳴いたり鳴かなかったりするので、クラッキングを聞いたことがない飼い主さんもいると思います。私もまだ一度も聞いたことがありません。

「アオーン」と鳴く

猫が「アオーン」と鳴くのは、外に出してほしい時や、何かを要求している時です。飼い主がなかなか要求を聞いてくれない時にこのような鳴き声を発します。

うちの猫の場合ですが、病院に連れて行く時、車に乗せるとこの鳴き方をしますが「外に出して!」「助けて!」と飼い主に必死にお願いしているわけです。この鳴き方をされると猫がかわいそうで心苦しくなります。

おかしな鳴き方をする

猫が普段出さないようなおかしな鳴き方をする場合、病気の可能性があります。様子がおかしいようであれば病院に連れていってあげましょう。

まとめ

今回ご紹介したもの以外にも、猫は様々な鳴き声を出します。猫は話すことができないので、自分の気持ちを鳴き声によって飼い主に伝えようとするのです。

最初は何で鳴いているのか分からないかもしれませんが、一緒に生活しているとだんだんと分かるようになってきます。猫の気持ちを理解できるようになると、猫との生活ももっと楽しくなるのではないでしょうか。

-猫の気持ち
-, ,

Copyright© ねこたいむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.