猫の飼い方がよく分かる!猫の情報サイトです。

ねこたいむ

猫の飼い方

猫を飼うときに必要なもの10選。最低限必要なものやあると良いもの

更新日:

猫を飼うときに必要なもの

いざ猫を飼うとなった時に必要なものといえば、トイレやキャットフードなどは漠然と思い浮かびますが、ほかには何を用意すれば良いのか迷いませんか?お店のペット用品コーナーなどには様々な種類の猫グッズが置いてあり、いろいろ買いたくなってしまいますよね。

とはいえ、あれこれ買ってしまうとお金がかかってしまうので、必要なものだけ買い揃えたいところです。

ここでは猫を飼うときに、最低限必要なものとあると良いものをご紹介します。

猫を飼うときに最低限必要なもの

キャットフード

キャットフードは毎日消費するものなので、お金がかかります。そのため、ついつい安いキャットフードに手を出したくなるかもしれませんが、安価で大量に入っているようなものは出来るだけ避けましょう。

安いキャットフードには、添加物がたくさん入っています。例えるなら、猫に毎日ジャンクフードを与えているようなものです。

猫に長く健康でいてもらうためにも、無添加の安全なキャットフードを買うことをオススメします。基本的にドライフード(カリカリ)を与えていれば、おやつは与えなくても大丈夫ですよ。

考え方は人それぞれですが、私は、たまには猫にもおいしいものを食べさせてあげたいと考えているので、1ヶ月に1回程度、猫たちが好物のちゃおちゅーるを与えています。その時はもう、2匹とも狂ったように喜んで夢中でガツガツ食べています(笑)

マル
1ヶ月に1回と言わず、1日1回食べさせてニャ!
フク
さすがくいしん坊な猫だニャ。
あわせて読みたい
キャットフードの種類と選び方のポイント

キャットフード選びは、猫の健康維持においてとても大事な要素です。毎日消費するものなので出来るだけ安く済ませたいと考える方もいると思いますが、市販の安いフードは、粗悪な原材料や添加物などが入っていること ...

続きを見る

トイレ&猫砂

トイレとその中に入れる猫砂も必須アイテムです。猫はキレイ好きな生き物。トイレが汚れていることでストレスにもつながり、他の場所に粗相をしてしまうこともあるので掃除はこまめに行いましょう。

飼育頭数にもよりますが、1匹であればトイレ掃除は1日1回してあげれば十分です。また、おしっこやウンチをした後、すぐに掃除をしてあげればニオイが残らないので、可能であればすぐに掃除をしましょう。

マル
すぐに掃除をすれば、トイレのニオイが家の中に広がるのも防げるニャ!

猫のトイレはシステムトイレがオススメです。お手入れもしやすく、ある程度ニオイも抑えられますよ。

爪とぎ器

爪とぎ器がないと、壁や柱などをガリガリ引っ掻いてボロボロにされてしまうので必須アイテムですね。猫は習性で爪とぎをするので無理にやめさせようとすると、ストレスを与えてしまいます。

我が家は何個か爪とぎ器を用意していましたが、対策が甘かったため壁や柱で爪とぎをされて、いつのまにかボロボロになってしまいました。

フク
ボクが言うのもニャンだけど、ボロボロすぎて悲惨な状況だニャ。

爪とぎ防止の対策としては、猫の爪をこまめに切ってあげたり、壁や柱に貼り付ける爪とぎ防止用シートなどがありますので、活用することをオススメします。

キャリーバッグ

猫を引き取りに行く時や、病院に連れて行くときに必要ですね。猫を飼い始めると、ワクチン接種や去勢・避妊手術など病院に連れて行く機会が発生します。

また、災害時にキャリーバッグが無いと猫を一緒に連れて避難することが出来ません。何かあったときに慌てないためにも、キャリーケースはあらかじめ用意しておいた方が安心です。

マル
キャリーバッグはプラスチック製が良いニャ。布製だと猫が引っかいたりかじったりして、破られてしまうことがあるニャ。

猫を飼うときにあると良いもの

キャットタワー

猫は高いところや上下運動が好きな生き物です。背の高い本棚やタンスなど、高いところに上れる家具やインテリアなどがあれば別ですが、ない場合はキャットタワーを用意してあげましょう。

留守中もキャットタワーがあれば、猫の暇つぶしや運動不足の解消にもなるので持っておいて損はないですよ。また、ワンルームなどで猫を飼う場合は、猫が走り回ることが難しいため、キャットタワーなどで上下運動をさせてあげることが重要になってきます。

フク
ボクはキャットタワーのてっぺんで寝るのが好きだニャ。

おもちゃ

おもちゃは猫に留守番をさせる時や、猫と遊ぶ時にあった方が良いですね。ストレスや運動不足の解消にもつながりますよ。ただ、留守番をさせる時は、猫が誤飲しそうな小さいおもちゃやヒモ類などは片付けておきましょう。

あわせて読みたい
猫が喜ぶおもちゃは何?我が家の猫に遊ばせてみたおもちゃ7選

猫と遊んだり留守番をさせるときにあると便利な猫のおもちゃ。お店のペット用品コーナーに行くと、いろいろな種類のおもちゃがあって、正直どれを買ったらいいのか迷いますよね。 『これなら遊んでくれそうかな』と ...

続きを見る

キャットハウス

猫は狭いところや暗いところを好むので、リラックスできるスペースとしてキャットハウスは持っておいた方が良いでしょう。寝床としてはもちろん、寒さ対策にもうってつけです。

キャットハウスがなければ、段ボールを用意して猫が中に入れるように穴をあけただけの簡易的なものでも良いでしょう。中にクッションや毛布を敷いておけば、猫が安心して休めるスペースになります。

爪切り

猫の爪は定期的に切ってあげましょう。伸びっぱなしにしていると、じゅうたんやカーテンなどに爪を引っ掛け、折れたりして危険です。

それに、爪が長いと引っかかれた時にかなり痛いですよ。また、猫の爪を切る時は、誤って血管を切らないように十分気をつけましょう。猫に二度と爪切りをさせてもらえなくなる可能性があります。

自分で爪切りをするのが不安であれば、動物病院などに行って切ってもらっても良いですね。

マル
爪切りを嫌がる猫は多いから、仔猫のうちから習慣づけておくのが良いのニャ。

ブラシ

猫は毎日のように毛が抜けるので、ブラシもあった方が良いです。ブラッシングをこまめにしてあげることで、ある程度抜け毛を抑えられるので、猫アレルギーの場合は症状の緩和にもつながりますよ。

あわせて読みたい
猫の抜け毛がひどい!抜け毛に効果的な3つの対策と掃除法

猫のひどい抜け毛にお困りではありませんか?猫の毛は毎日のように抜け落ちるので、掃除をしても次の日には抜け毛だらけ…なんてこともありますよね。 ですが、きちんと対策をすれば抜け毛の量を減らせますし、猫ア ...

続きを見る

コロコロ

猫の毛は掃除機でも全部取りきれません。掃除機をかけたあとでも、コロコロしてみると結構毛が取れるのが分かります。猫を抱っこしたり遊んだりしたときにも服に毛が付着するので、コロコロは持っておきたいアイテムです。

フク
ボクは直接体にコロコロしてもらうのが好きだニャ。

まとめ

猫を飼うときは、ここで紹介したものは持っておいた方が良いでしょう。後は猫を飼っていく中で、その都度必要なものを買うようにすれば良いと思います。

ただ、猫が喜ぶだろうなと思っておもちゃなどを買い与えても、使ってくれないこともあります。我が家でも猫が使ってくれずそのまま放置されていたり、お蔵入りしたおもちゃなどが多数あります。

猫に何かを買ってあげるときは、その辺も覚悟しておいた方が良さそうですね。

-猫の飼い方

Copyright© ねこたいむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.